目が疲れたら、これがお勧め

近頃、PCのやり過ぎか、頭部(目)の疲れが激しく・・

そんな時、たまたま見つけたのがこれ

20081125232451 《めぐりズム》

「蒸気でホットアイマスク」 花王

 

これは、優れものです

すごーーく、気持ちいいです。癒されます。

カモミールジンジャーとラベンダーセージの香りのものと

無香料のものがあります。

寝る前にやるのがいいのでしょうが、付けたまま眠って

しまっていいものか?

先日、電車の中(特急)で、付けていたら、車掌さんに

素通りされたようです。(チケットチェック)

目には見えませんが、蒸気が出ているので、暖かく

気持ちがいいのですが、電車の中などで付ける場合は

取り外した後にメイクをチェックしないと危険

そんなこととは、つゆ知らず、外して電車を降り

構内のトイレに入って顔を見たら、マスカラが落ちて

悲しい顔になっていました。

ご注意ください

って、電車の中でやりませんね、まず

レコーディングダイエット・・報告

10月も9日過ぎようとしていますね。

「松潤・嵐の研究」を続け、約3ヶ月となりました。

そろそろ、ネタが少なくなってきたところですが

脳内の大半は、依然として、これが占めております。

いいのか、どうかは別として。

もうひとつのブログの書き込みが、ネタ薄と言いつつも

盛り上がっておりまして、こちらはおざなりです。

Cocolog_oekaki_2008_10_09_13_14

※FAMILYのスペル間違えた・・・アホ

その後、「レコーディングダイエット」の経過としまして

体重のことは、さておき・・・なかなかいい傾向だと思います。

書くのはできれば、食べた直後がいいです。

けっこう忘れます。それと、大雑把な計算がいいです。

たぶん、本当のカロリーとは、30~50kcalは違うかも

しれないけれど、それでもいいと思うんです。

例えば、お昼までに700kcalか・・・じゃあ、夕食は

500kcalくらいね・・と、なるでしょう?

私は1200kcalくらいにしようとしているんです。

けっこう厳しいんだけどね

例えば、朝はバナナと紅茶で、約100kcal.

昼はコンビニ食でも具だくさんスープ、おにぎり1個、ヨーグルト

で、420kcal・・・夕と間食で680kcalね。こんな具合。

1日の終わりに書いていては、調整ができないし

思い出すことができない。

こんなに簡単なことなのに、なぜにできなかったのかが不思議。

始めてから、2,3日は体調もよくて、いいかんじだったのだけど

女性は周期があるでしょう。あのタイミングをみて始めた方が

効果的ですね。タイミングダイエットっていうのも前にあったけど。

3日後くらいにそれほど食べていないのに身体全体が浮腫んだように

なり、やけに食欲があるんです。くじけそうでした。

そういう周期なんですね。それを見計らって、始めた方がいいですね。

もうすぐ、始めて2週間になろうとしていますが、それがあったために

また、最初からって、気分です(@Д@;

なにはともあれ、いいかんじで進行していますという報告でした。

 

脳梗塞、その前兆に気をつけよう

私、過去に一度、救急車に乗ったことはあります。

義父に同乗したんですね。

まだ、自分自身がお世話になったことはありません。

今回は、お盆の最中、救急車に追走しました。・・・?

もちろん、車で・・ですよ。

それに途中までで、さすがに赤信号を無視しては走れませんものね。

行き先はわかっていたので、はぐれても大丈夫だったのですが。

ありそうで・・ない、なさそうで・・ある。

いろいろな経験をするものです。

 

実家に帰ったんですね、先日。

夫は義父のことなどもあるから、私ひとりで。

母から、「おじじ(父)が、なんかおかしい」と、聞いたんです。

様子を見ていると、確かに言動などがおかしいんです。

歩き方もおかしい。

来週に病院に行って、MRIとCTを撮ってもらわねば・・・。

と、思っていたその晩10時過ぎ、発熱して、朝までは待てそうに

ないので、救急車をお願いしたのです。

少し微妙な状態で、自分が運転して行こうかとも考えました。

んーーー?!?!

しかも、買い物に行った時にどこかで

「救急車をタクシー変わりに呼ぶのはやめよう!」

と、いう張り紙を見た直後だったので。

こういう時って、余程の緊急状態でない限り、いろいろなことを

考えるものです。

本人は「大丈夫だ」と言ってる。

母も「おじじが大丈夫だって言っているよ」とか

片方の耳で聞きながら

「本人の大丈夫は本気にしたら、ダメだから」

とか、言いながら、母の意見は聞かずに既に決断しているんですね。

救急車到着。

救急隊員のひとりに

「もう、病院は決まっているのですか?」と、聞くと

「いや、まだだけど、掛かりつけはあるの?」と、聞いてくれたので

「はい、○○病院です。」

「あ、そう、じゃあ、連絡とってみます」

ここが、ポイント①なんですね。

既往歴があるし、現在も通院中なので

絶対にそこへお願いした方が、いいでしょ。

この界隈で一番大きいし、何でも揃っている。

でも、その日の担当病院があるので、希望の病院に行ってもらえる

とは限らないんですよね。

交渉成立で、その病院へいざ!

帰りのことを考えたら、車を運転して行かないといけないので

慣れない車で真夜中に救急車にくっついて走る・・・はぁ。

こっちの心臓がバクバクでした。

担当医によると、かつての心筋梗塞とは、関係なさそうなので

落ち着いたら帰れますね・・ということ。うーーーん

しかし、ここで帰っても不安であるし、また改めて来院し、

何科に掛かるのかを検討し、1日中院内をたらい回しになることは

目に見えているので、ドクターに「おかしい」内容を説明し、

なんとかCT撮影にこぎつけ・・・結果、脳梗塞。即、入院です。

 

「おかしい」内容をドクターに説明しても、はじめは

「それは、○○科になりますから、そちらを受診されて・・・」

などと、おっしゃっている。それでも、尚しつこく、

「こうこうこうで・・・・」と、説明して、やっと

「じゃあ、脳に何かがある可能性もありますから、CTを

撮ってみましょうか」。やった。

撮った後、「やっぱり、撮ってよかったです」と、ドクター。

父にとってもよかったし、ドクターにとってもよかったよね。

1回や2回では、引き下がってはダメだということです。ポイント②

それでも、診てくれない医者も多いと思いますけど。

 

今思えば、母に「おかしい」と聞いてすぐに受診すれば

もっともっと軽かったかもしれないな・・と、思うんですね。

母も「私がもっと早く・・」とも言っていますけど

「おばば、それは無理だよ、なかなかわかるものじゃないよ」

と、言いました。本当に難しいと思います。

まさか・・・と、思いたい気持ちが先行してしまうということが

ありますしね。

原因も「これ」と、断定できるわけではなく、複合的にさまざまな

要素が重なって、起こったのだと私は思っています。

何をどう気をつければ、防げたのか?

は、本当に難しいですね。

前兆といっても、何が前兆なのかは、過ぎてみないと

わからないですね。

   

こんなことを話していいのか?ですけど

「あれ?痴呆症かな?」と、思うようなことが、もしあったら

早めにMRIかCTを撮ってもらったほうが、いいです。

それをみなさんにお伝えしたいと思いまして。

幸い、麻痺はなく、今のところ軽い症状のみ。

こんな話が書ける状態で、本当によかった。

ただ、もちろん、油断は出来ないし、進行する可能性も

あります。

初めて会った人や、久しぶりに会った人には、どこが悪いのか

は、わからないくらい話し方も流暢です。

ですが・・・。

なので、私はこれから、しばらく二重生活が続きます。

しかし、ここまでいろいろと重なるなんて、本当にあるのね。

信じられない現実ですけどね。

 

しかし、不謹慎だけど、けっこう「おかしい」の中に笑ってしまう

エピソードがあるのね。

8個入りたこ焼きを3人で、食べたのね。

私が3個、父が3個、母が2個、食べたのだけど。

「kumeが4個だろ、俺が2個、おばばが2個食べたんだな」

って、いうんです。私が1個多く食べたことになってるし・・・。

ま、いいんだけど。そんなことは、どうでもいいんだけど。

それと、2ヶ月前に

「嵐はいいな・・・でも、松潤はダメだ」と、言っていたのに

「嵐はいいよね?」と、また聞いたら

「俺は嵐は知らない」・・・だって。

上記は、まだまだ序の口なんだけど、これ以上は書けません。

 

笑っている場合じゃないんだろうけれど。

 

身内の病気をネタにしてしまう・・・

「おかしい」のは、お前じゃないかって、思われるかも

知れないけれど、「試練」を静かに受け止めて

その時に適正な判断をして、良い方向に持っていく・・

最近、こんなふうに思えるようになりました。

と、いうか、慌てるエネルギーがないというか

試練麻痺というか・・・。

決して、なげやりとは違うんです。

諦めているわけでもないんです。

 

そして、こういうことがあると、マンネリ化した日常で

馴れ合いになって、見失いかけていた周りの優しさなどを

再認識することができ、間違った方向へ行きそうな思考を

修正したほうがいいことに気づかせてくれるのです。

必ず、そういうことが起きるんですね。

そして、自分も優しい気持ちになれる。

ただ、これが一生続くわけではないんですね。

また、すぐに外れて、修正しての繰り返しです。

そして、最後に

「嵐・松潤研究」は、細々と続けるつもりです。

前向きを持続するために・・

日曜は、善福寺公園じゃなくて

吉祥寺北町方面をウォーキンgood(グー)(←わかる?エドはるみ)

これと言って、特に面白い物件は、なかったなー。

楽しみを見つけないと、長続きしないよね。

20分くらい歩いたところに「デニーズ」があったので

ここで日曜日のモーニンgood(グー)←しつこい?・・などを

食べたら、ちょっといいかな・・。

などと、思ったけど、歩いた以上のカロリーを摂取しそうだし

「デニーズ」も全国で1/4は閉鎖するってことですから・・

なんて色々考えながら、通り過ぎた。

 

ただね、カロリー消費とか1万歩・・などが目的だとダメ。

15分くらい歩くと「サイトカイン10」という物質が分泌して

それがいいらしいんです。

成長ホルモンらしいんです。

それによって、気分が良くなって、いろいろなことが

前向きに捉えられるかな・・と、いうことが私の目的。

確かに「歩く」ということは、そういう効果がある。

通勤で歩くのは、ちょっと違うらしいんです。

朝、30分くらい歩くのがいいらしい。

でも、これはなかなかね~。平日はね~。

 

さて 

土曜日は、リンパドレナージュ2回目。今回は

リンパドレナージュというより、アロママッサージがメイン。

美肌のローズオイルでお顔プルプル~。

背中は「鉄板」らしいです。セラピストさん、腱鞘炎に

ならなかったでしょうか・・。申し訳ございません。

ふぁ~、気持ちよかったです

セラピストさんとは、初回から話が盛り上がり

どういうわけか、いつも聞き役。

私って、ひょっとして聞き上手?

でも、こういうところであまり突っ込んだ話になると

「夢」が、どんどん崩れていくでしょ・・。

だから、ダメなのね、あんまりリアルな話をしたら。

このセラピストさんとは

こういう場所で遭わなかったら、接点のなさそうなタイプ。

もちろん、綺麗な人で、場所も住宅地の隠れ家的な

素敵なお部屋。入った瞬間にリラックスできるところ。

センスが良くて、自分のイケてなさが浮き彫りになる。

そして、馬が合うのは、必須条件。

今のところは何とも言えないけれど、こういうタイプの人が

今の私には向いているかも。

こういうところへ行くのは、とても贅沢なことなんだけど

今はもう「待ったなし!」状態だし、いろいろと。

これだけで痩せようとか思っているんじゃないし(痩せないし)

リンパドレナージュって、医療メソッドでもあるそうなんですよ。

月に2回か1回か行くことで、セラピストさんの厳しい評価

(口にはもちろん出さないけど)を高めるために・・というか

人の目に触れることを気にするということで(全裸)

レベルアップしていけたらと、なんかへんな動機ですけど

こんな風に思っているわけです。

他はもちろんリラックスすることと自分へのご褒美&納得する

という意味もあります。

自分にお金や時間をかけるって、贅沢なことですよね~。

やれる時にやれることをやっておこう

と、いうことで。

絶対、あきらめないのです。

ウォーキング再開

20080412074904そう言えば

善福寺公園の写真載せたな。

と、ブログを調べたら

ちょうど1年前の4/13

 

バイオリズムって、いうのか、歩きたくなる時期なのね~。

上池と下池をぐるりと1周で約20分。

1周半で30分で、昨日はやめにした。

でも、思いました。善福寺公園は、大好きなんだけど

物足りないんです。公園を何周も廻るというのは、たぶん私には

できないかもしれない。

と、いうのは、神田に住んでいた頃、皇居をウォーキングしてたでしょ。

やっぱり、皇居は特別なものがあります。

皇居1周で、約50分。目に入ってくるものが劇的というか・・

好きな場所っていうのがあって、そこに来ると、涙が出るほど

気持ちが盛り上がるわけです。何回歩いても。

半蔵門を越えて御濠が見えてくるのだけど、その辺から

盛り上がりはじめ、桜田門を越えると、バァーっと、丸の内のビルたち

がパノラマで飛び込んでくるのです。夜などは特に盛り上がります。

・・・・と、こんな具合で私は主に視覚から感じることが自分の

感覚の中心・・・(なんかへんな文章)みたいなので

歩く時も風景が変わることが大切だなぁと思ったわけです。

前はi-podで曲を聴きながら、歩いてましたけど

先日読んだ本では、何かを聴きながらというのは、あまり

お勧めしないウォーキングだそうです。

  

「皇居をウォーキングする」という条件で住む場所を決めるって

なかなか難しいし、贅沢な話ですけど、またあちら方面にも

住みたいな、いつかは。

やっぱり、風水的にもパワーがあるんでしょうね。

「明るい更年期」を迎えるために

ここのところ、体調もメンタルも絶不調である。

メンタル面は言うまでもなく、このブログの通りで。

いつからか・・・花粉症、決算、ISOのトリプル攻撃を

受けるようになってからは、春は大嫌いなのだ。

かといって、その他の季節が好調かというと

そうでもなく、加齢していくに連れて、不調が長くなっている。

それにしても、この春は飛び切り悪い。

毎年、そう言ってるか。

周囲でも、そんな話が飛び交っている。私だけではなさそうだ。

しかし、季節のせいにしているが、このままでいると

「最悪な更年期」を迎えそうで、それが今一番怖い。

もちろん、生活習慣病などにいつなってもおかしくない。

・・・もう、なっているかもしれない。

周りには「病院に行って診てもらった方がいい」とか

「ゆっくり休んでね」とか、言っているが、相変わらずの

馬車馬で、実は医者に診てもらうのが怖いのだ。

以前は曲がりなりにも医療従事者だったくせに。

だから、余計にそうなのかもしれない。

前に「自分のことをしっかりやろう」と、思ったことだし

(だいたい、今頃そんなことを思うことがおかしいのだが)

誰に何と言われようが、自分のケアを強化することに

決めたのだ!

「負のスパイラル」を何とか止めないと。

自分を守れるのは自分しかいないし、潰れても

誰にも頼ることはできないのだ。

これは、40代以上はみんなそうかもしれないね。

そこで

まず、行ってみた所は「フィンランド式リンパドレナージュ」

たまたま、近くにあったことを知り、北欧ブームということで

(単純)。ま、昔からあるんだけど。

今の自分に合っていそうなので。

とにかく、筋肉の強張りや老廃物の蓄積などで

イガイガしているこの体を救わなくては・・・。

結果は、「いいかも!」

もっと、強く揉み出すのかと思ったら、浅リンパに対しては

かなりのソフトタッチ。

でも、鉄板のような背中と張ったお腹はすごくて

カッピングというのを行ったのだけど、これがけっこう痛い。

全体的にはちょっと、物足りないのかなと思ったけど

家に帰ったら、もう起きていられないくらいの気だるさで

翌日は、けっこう快調。

なんだか、楽なのだ。お腹も楽。気持ちも楽。

生活も少しずつ、変えていかないといけないし

他人まかせだけではとても維持はできないですからね。

「どうにかしないと」と、思い続けて、早数十年。

でも、本当にここでどうにかしないとね。

「明るい更年期」を迎えるためにやれることはやっておこう。

 

こういうの前向きって、言うの?

親指硬いらしい

今年の花粉は、けっこうキテます。

なかなかです。

先日、足ツボマッサージに行ってきました。

おじちゃんにやってもらったんだけど、痛かったぞ~

おじちゃんの話によると、親指がめちゃくちゃ硬いらしい。

だろうな・・・親指は脳、鼻、三叉神経、頚部など

とにかく、頚から上の反射区が集まっているのだ!

私の弱点ばかり・・・たぶん、脳はキャパシティオーバーなのね。

長年に渡り、能力以上のことを要求された上に

次から次へと間髪入れずにやってくるからさ、無理なのよ。

鼻は花粉症でしょ、それと、どうやら昔から頭部が過敏な傾向に

あるのは、三叉神経のうちの眼神経になんらかの問題があるから

・・・かも?と、思うようになった。

だから、親指が硬いわけだ。

でも、女性でこんなに硬い人は初めてらしい。

季節的に緊張する時期らしいけどね。

「う~、僧帽筋も硬い・・あ、甲状腺もすごい。うわー、腰もキテますな」

ふわぁ~、満身創痍ですぅ。

今も頭がボーッとしている上に、ガンガン痛いし。

春は特にきびしいと感じるのは、私だけ?

自分を労わることから、始めます。

この時期、何を着たらいいのか・・・ちょいと悩む。

まだまだ、暑い。でも、真夏の格好もできないしね。

かといって、秋のファッションで決めても暑いしさ~。

って、流行のファッションなんてしてないしィ。

決めてないしィ。

ところで、先日、知人と話をしていた時

「Kumeさんは、もっと自由で派手な人かと思ってたけど

意外と地味だよね、考え方もファッションとかも」

また、<地味>・・かよ。

「やっぱり、親御さんがそうなんだろうな」

「ぇえ、私、派手じゃありません。全く。」

「もっと、やりたいようにやってもいいんじゃないの?

ヘアスタイルだって、縦に長くしたり、横に広げたり(?)

いくらだってできるじゃない?爪だって赤く出来るし、

化粧だってもっと華やかにしたっていいと思うよ」

この知人は60代の男性で、お仲人さん。

要するに「もっと、おしゃれをして、着飾った方がいい」

と、言いたいらしい。

義母には、

「もう、Kumeちゃんもおしゃれをした方がいいと思うよ。

そろそろ、お金や時間を自分にかけてもいいと思うわ~」

・・・・取り方によっては

「なぬ?!じゃあ、今はおしゃれじゃないってことか!」

・・・・そんなにダサイのか私。

でも、逆のことを言われたらどう?

そっちの方が、嫌だな~。

『私、これでも多少は考えているつもりなんですけどォ』

と、凹みつつも、言っていることはわかる。

確かに<地味>っつうか、中途半端なのよね、何事もさ。

このブログ見てもそう思うでしょ?・・・・ちがぅ?!

自分でもわかってるのよねぇ。

私、いつからこんなに保守的になったの?

怖いくらい保守的。

昔からこうだったかなぁー?

確かに好きな四字熟語「平穏無事」

でも、穏やかな人という印象をもたれたことはないはず 爆

   

自分が基本としているテーマは、『自然でありたい』ということで

肉体にもあまり手を加えたくないとか

(美容整形とか脂肪吸引とかじゃなくって!)

服装にしても流行は追いすぎないとか

決してケチなことを言っているのでなくてね。

できるだけ長く、そうありたいなと思っていたけれど

このように言われるようになってきたということは

そろそろ、限界なんだな。

そう、「自然でいられること」に限界を感じているわけで

人に言われるまでもなく、そう思ってるわけで・・。

ただね、こういう助言を言ってくれるこの二人は

自分の立場からすると、私が疲れている姿とかを

見るのが忍びないから、言うわけで。

やっぱり、嫁にはある程度、綺麗でいてもらわないと

と、思っているらしい。・・そんなにひどい?

ただー、私は確かに「派手で困っちゃう」と、言われることは

まずないことは認めます。

決して、ケチケチしてそういうことにお金をかけないわけじゃ

ありません。

今でもけっこう贅沢しちゃってるな~って、本気で思ってます。

そのかけどころがいまいちズレてる気がしないでもないです。

その辺が研究不足であることは確かです。

私だって人並みに「グッチ」や「ヴィトン」のバックも

持ってます。

ただ、ブランドがなんなの?的なところもあります。

「このブランドとは何ぞや?」と、よく知らないのに持つのは

ちょっと、気が引けたりしてます。

「これ、すごく私の好みで気に入ってるけど、よく見たら

プラダだった」・・・みたいのって、ありえないけど、カッコイイ。

そういう感覚は好き。

「おしゃれをした方が・・・」と、おっしゃる意味は、何もブランド

がどうとか、そういうことを言っているわけではないことも

よーくわかります。

必要以上に飾り立てて、変な見栄のために必要以上に投資する

ことが馬鹿馬鹿しいと思っているだけです。

私の場合、あまりにもストレートすぎて、見栄をはるくらいでも

いいじゃない?!ということらしいです。

確かに、自分でも、もうちょっとレベルアップして

「洗練された大人の女風」になりたいと思っているはいるんです。

しかしねぇ、なろうと思ってなれるもんじゃないしね。

今までの積み重ねがこれなんですから・・・愕然とします。

「センス」ってものがありますから、その辺が問題なわけで。

外だけの問題じゃないってこともありますね。

でも、諦めないで、助言を素直に受け止めて、努力はしたいと

思います・・・気がついたら、ド派手になってたりして。コワ~~

    

理想とするのは

「自分を労わりながら、削ぎ落としていく」

不必要なものは捨て(物だけじゃなく)、身も心も軽くなる。

↑これ、言うの何回目?どんどん、捨ててますよ。どんだけ~。

そして、いざという時にさっと動ける。

おしゃれに関しては、なんかパッとしないんだけど

上質のシャツで、鞄で、靴で、時計は高そう・・・そんな感じ。

そして、一番大切なのは、自分をもっと可愛がることかな。

今まで、けっこうこき使って来ました私ちゃん。

まず、自分が元気であることが大切だー。

自分が充実していないと、人にも優しくなんてできないもんね。

  

久々に長編になりました。

いつもこんなことばっかり言ってますなー、私。

成長してないわ、ホント。

と、いうことで。

中年だから、くだもの・・?

しかし、今年の夏は暑すぎやしませんか?

って、毎年言ってる?

どういうわけか、今年はやたらにフルーツが食べたくなります。

いつもは、あまり食べないんですけど。

それと、ヨーグルト。

腸が欲しているようです。

水分もすごい勢いで、摂取してます。

コンビニや自販機で、飲み物を買うことはあんまり多くなかった

のですが、今年は多いこと。

それと、アイス系もあまり好きな方じゃなくて、自分で買うことは

あまりなかったけど・・・。

先日、あまりにスイカが食べたくて、直径30cmくらいのを買って

その半分を義父たちのところへ持っていったのです。

しかも食べやすいようにサイコロステーキの大きめサイズの

ようにカットして・・・。

義父も義母も大好きなので、喜んでいたのだけど

そこで私が

「今年の夏は、やたらにくだものが食べたくてしょうがないのよー」

すると、義母

「あー、それは、中年になってきたからだわ」

・・・・だって・・・。

半分、冗談なんだけど

最近、「中年」「衰え」「おばさん」・・・などという言葉に妙に敏感に

反応する私としては、なんだかムッと来て

このままいると、嫁姑戦争勃発になるといけないので

早々に引き上げました。

なんでもかんでも「中年」に結びつけることはないよねーー!!

そういう嫌味をいう人ではなかったんだけど、ただの冗談としては

タイミングが悪いというか、私の怒りのツボだったというのか

「もう、二度と食べやすいようにカットなどして持っていく

なんてことはするものか!」と、思った心の狭い私です。

でも、次の日、そんなにあからさまにムッとしたわけではないけれど

義母は反省したらしく・・というか、自分に少しでもそういう意識が

あったから(嫌味を言ったという)なのか、そのことについての

弁解をなにげにしつつ、やたらと優しいし、私に気を使ってました。

その時には、もう既に忘れかけていたのですが・・・。

それにしても、「中年だから、くだもの」って、あり得ないですよね。

子供だって大好きだし、くだもの好きって人、多いですよね~。

スイカを見るたびに「中年」を思い出すことになりそうです。

もう、スイカを買うことがなくなりそうです。バカバカバカ!!

ゆれてみました

先日、美容院に行った時に

私「最近、腰付近が痛くて・・・ひとつは運動不足が原因だわね」

美容師「そしたら、すぐそこに10分で500円のゆれるやつが

     あるから、行ってみれば?」

ハイ、知ってます。いろんなところにありますね。振動するだけで

内臓脂肪が減る、お腹が凹む、ストレス解消、血圧が下がる

などなど、いい事尽くめの「なんとかバランス」というやつ。

どうなんだろう・・・。それで、良くなれば、苦労はないなー。

と、思っていたし、原理がよくわからないし、関節とかに

どうなんだろうって。

しかし!坐骨神経痛らしい症状があるので、逆に痛みが増すかも

という不安はあったんだけど、もしかしたら・・・と、淡い期待を

抱いて行って見ました。

やっぱり、少し痛いので軽くして、あとは腕をやってみたら

すごい気持ちがよくて、背中のお肉がゆれることゆれること。

でも、家に帰ったら、少し調子がいいではないですか!

気を良くして次の日、昼食前に10分やって

仕事帰りには夫まで連れて、また行きました。

そこのオジサンと、この辺が痛いという話が始まったら

「あ、それね、坐骨神経痛だよ、たぶん、オレも1年前に

なってね、いろいろ試して見たんだけど、治らなくてね。

でも、これをやったら、良くなったよ!」

と、すごい勢いでゆれているじゃありませんか。

『本当かな?サクラじゃないよね、この人?』

と、一応疑ったりして。

夫もなかなかいいと言っているので

調子に乗って、10分の予定を20分やったら

駅までの道をフラフラ歩いて、電車の中では爆睡して

家に帰ってからは、もう前後不覚・・・。

次の日・・・、痛みがほとんどないではないですか?

動きもスムーズ。咳をしても痛いくらいだったのに平気。

ま、私の場合、軽いのでしょうけど、それにしても

いいかんじだわー。

少し、ゆれてみようかなァ。

プレミアム会員になると、フリーパスで3ヶ月18,000円

ですって。

でもね、よくわからないから、しばらくは様子を見て

やることにします。

支払ったら、次の日、もうやってなかった。

とか、よくあるもんね。

あー、疑い深い性格だわね。

それに痛みの様子もまだ、わからないしね。

結局、インナーマッスルを鍛えることになるんでしょ?

大腰筋が弱ることによって、さまざまな衰えが出てくる

のでしょ?

やっぱりね、筋肉弱ってると思う。

やってみよーっと。

より以前の記事一覧