« 2018年2月 | トップページ

2018年3月

2018(H30)3月8日 (木)

ブログを放置してから、早半月。
 
と、前回書いてから、半月以上経つ。
 
時が経つのが早すぎる!
 
もう、ブログなど書くのは無理なのか。
 
と、今日もお嘆きから始まる。
 
あれから(2/19)、また実家に行って、親のあれこれに対応したり
 
こちらでも夫の母のあれこれに・・・と、結局、仕事がメインで
 
親のことをやっているうちに時間が流れるようだ。
 
そう言いながら、友人と東京大神宮にも行ったことを思い出した。
 
ここは、東京のお伊勢さんみたいなところらしい。
 
プライベートはあるにはあるが、イベントというイベントが少ない。
 
しかし、これでいい。何もない日が心安らぐ。
 
最近は、友人などと会ったりするのも少し億劫になってきた(重症)
 
ひとりで買い物したり、お茶したり、本を読んだりしている時が至福。
 
要するにいろいろとこなす能力が減ってきたってことか。
 
そうそう、今読んでいる本が「さよなら、田中さん」という今中学2年生の女子が書いたもの。
 
それの「いつかどこかで」(少学6年生時)を読んでいるところだが、素晴らしい。
 
電車の中で、泣くのを何度か我慢した。
 
こんなブログを書いていて、恥ずかしくなったくらい。
 

« 2018年2月 | トップページ