« 2013年10月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018(H30)1月28日 (日)

晴れ、曇り

17日に知人と会食などのイベント

18日に親の通院のために実家に行ったりしていると、ブログ書くって無理。

おまけに大雪が降り、雪かきなんぞやったりしていると厳しい。

スマホでアップすればいいのかもだけど、PCの設定と微妙に違ったりして

書きづらいものがありますな。

すべて言い訳だけど、自分のことだけやっていられる状態に憧れるけど

いざそうなったらなったで、それはとても寂しいことなのかもと想像はできる。

1月24日(水) 0.5減(1/10比) 7.65減(6/30減)

1月25日(木) 0.1減(1/10比) 7.25減(6/30減)

1月26日(金) 0.2減(1/10比) 7.35減(6/30減) 通院K 足つぼ

1月27日(土) 1.15減(1/10比) 8.3減(6/30減)

1月28日(日) 0.45減(1/10比) 7.6減(6/30減)

体重は1月10日と比較すると1㎏ほど減る日もあれば、大して変わらぬ日もあるが

増えてはいないので良しとしよう。そう簡単に減るのも逆に怖い。

体脂肪率は少しずつではあるが、減っているのでいいのではないかと思う。

体脂肪率をもう少し減らせば、10㎏減もあり得る。

しかし、そこまで減らす意味ってあるのか、という気もしないでもない。

当初は5㎏減すれば御の字だと思っていたが、減ったら減ったで欲が出る

もので、7㎏減っても、まだまだだと思うのだ。7㎏減なんて考えられなかった

のに。体調はすこぶるいいので、このまま続けよう。

2018(H30)1月23日 (火)

ブランチ

Dsc_0217

昨日は午後から大雪。

東京でもかなりの積雪。

昨日は15時くらいに会社を出て、中央線はまだ余裕でガラガラ。

居眠りしながら吉祥寺に到着。

アトレで呑気に本を買ったり、明日は出られないことを想定して食料を買い込む。

両手に荷物で積もった雪道をザクザクと歩いて帰宅。

降ったばかりだから、滑ることもなく、けっこう速足。

帰宅してから、歩くところだけ雪かきをした。

そして、今日は会社を休み、朝から食事もせずに雪かき三昧。
 
雪かきをしても、集めるところが少ないので困る。
 
ヘタに盛り過ぎるとけっこう長い間溶けないからね。
 
しかし、ニュースなどで駅が人に溢れ、バスを待つ長蛇の列を見て
 
東京は雪に慣れていないのはしょうがないけれど、みんな大変だなと。
 
雪が降ると天気予報で言っているのだから、せめてそれなりの靴など履いては
 
どうだろうかと高いヒールのブーツの女性を見て思った。
 
自分は早々に帰ることができ、翌日は休める。
 
夫は帰ると大変で翌朝の通勤も思いやられるので、会社に泊まる。
 
そんなふうにできることが恵まれているなとしみじみ思った雪の日の東京。
 

 

 

2018(H30)1月21日 (日)

晴れ 0.55減(1/10比) 7.75減(6/30比)

Dsc_0212

サラダ+ハム イギリスパン+バター+はちみつ

ヨーグルト+洋ナシジュレ ウーロン茶

17日からバタバタしていたら、やはりブログはできませんな。

 

2018(H30)1月15日 (月)

晴れ 0.65減(1/10比) 7.8減(6/30比) 

朝食

Dsc_0197

豆パン レタスサラダ ヨーグルト+バナナ アッサムティー

タンパク質食べたくなかった。

昼食

かき揚げうどん(コンビニ)

数年ぶりに食べたような気がするうどんとかき揚げ。

15日までにうどんを食べるといいって、あさイチで見たので。

夕飯 大戸屋

もちもち雑穀ご飯少なめ 具沢山麦味噌汁 鶏の竜田揚げ アカモク

やはり、食べたものを書くだけで終わってしまうな。

2018(H30)1月14日 (日)

晴れ 1.1減(1/10比) 8.25減(6/30比)

朝食

Dsc_0193

今朝は珍しく和食。

マンナン入り白米 聖護院かぶらと壬生菜のお吸い物(インスタント)

キャベツの千切り+きゅうり+つくね 納豆+青のり 鮭フレーク

夕食

カレーライス きゅうりとトマトのサラダ

今日は吉祥寺にて買い物

学び直し

今年は3つのことを学び直ししたいと思う。

①日本の神
②幕末
③数学

年末に本屋に行き、選んだ本がこれら。

○日本の神様解剖図鑑 平藤喜久子著

○いっきに学び直す日本史 近代・現代【実用編】 安藤達朗著 佐藤優 企画 山岸良二 監修

○図解幕末・維新の100人 竜門冬二監修

○まなびなおす高校数学 松谷吉員著

①もはや旅行含め行きたいところは寺や神社くらいに絞られてきて、他の観光地にはあまり興味なし。
 今年は伊勢神宮に行きたいと思っているので学び直し。

②大河ドラマも西郷どんということで、幕末を学び直し。

③高校1年の数Ⅰ(当時の)で早くも挫折した。だけど、よく考えてみれば解けるという根拠のない自信がある。なので学び直し。

2018(H30)1月13日(土)

晴れ 0.6減(1/10比) 7.75減(6/30比)

朝食

レタスサラダ+きゅうり、つくね3コ

ハニーバターパン半分

ヨーグルト+りんごソース

バナナ、チーズ

アッサムティー

写真は撮ったがなぜか容量が大きくなっていて、載せられなかった。

こういうところ、ついていけない。

昼食、夕食は適当。

2018(H30)1月12日 (金)

晴れ 0.55減(1/10比) 7.75減(6/30比)
 
朝食
Dsc_0188_2
 
大根サラダ+ツナ
 
ライ麦パン+チョコロール
 
ポタージュスープ
 
バナナヨーグルト
 
ウーロン茶
 
 
ランチはコンビニ食。
 
玉子ときくらげの中華炒め 329kcal 炭水化物12.8g
 
カニ風味かまぼこ寿司 187kcal 炭水化物33.1g
 
春巻き 緑茶
 
コンビニのいいところはカロリーと糖質が明記されていること。

 

夕飯   焼き鳥弁当、じゃがいもの煮物

食べることばかりになってる、このブログ。

2018(H30)1月11日(木)

晴れ  0.65減(1/10比) 7.8減(6/30比)

今日のランチ
Dsc_0186

サラダ、ソーセージ、目玉焼き
ライ麦パン+チョコロール
バナナ+ヨーグルト
アッサムティー

今日はクリニックで腹部エコー検査。

結果、問題なし。

しかし、違和感というか、痛みを感じるのは事実。

もしかしたら胃かな?ということで、胃薬処方される。

まあ、とりあえず、胃以外肝臓他周辺臓器は問題ないということで良しとする。

その後、吉祥寺に行こうと思ったが、疲れがどっと出たので家で休んでいたら仕事関係の

なんだそれっていう電話と姑のそれって大丈夫か?という話にさらに疲れが出た。

夫は仕事で茨城に一泊。

夕飯は具だくさんチャーハンと卵わかめスープ

 

2018(H30)1月10日(水)

晴れ  0.65増(1/9比) 7.15減(7.15減)

一昨日は絶好調だったのに、昨夜の夕食後右腹部が重苦しい。

今朝、目覚めて食欲あまりなし。

右腹部(肝臓当たり)が痛いのは10年くらい前から。

だけど、余程悪化していない限り肝臓は痛みを感じないはずだから

いったい何が痛いのだろうか?

などと言いつつ

Dsc_0184

この糖質だらけの朝食。タルトは半分。

ブルーベリータルト

チョコロール

ヨーグルトバナナ

アッサムティー

野菜とタンパク質は欲しくなかった。

たまにはこんなこともある。

それにしてもフォトが暗い。

東西線で竹橋。東○法務局→神○税務署(合同庁舎)→M銀行→会社

途中でご婦人に道を聞かれ、同じ方向へ行くので一緒に歩いた。

ランチはコンビニ食。

小さめオムライスと唐揚げ1個。海藻サラダ+パクチードレッシング。ダージリンティー

夕食は大戸屋。

たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋。七草粥。コーヒー

朝以降右腹部の痛みはなし。

2018年新春、ブログ再開

このブログ、終わったつもりだったけど、一周廻って再開しょうかと。

2006年の5月に始めて今年で12年経つのね。

何も変わっていないような、大きく変わったような。

42歳が、54歳かー。くー。

失ったことが多かったのかな。

愛猫ミィー太がいなくなり、夫の父が亡くなり、犬のパクが死んだ。

そして、自分も2年ほど前に大病をし、3ヶ月間で2回手術をし・・・

と言えば、どんな病気かは察しがつくかという病気だった。

だったというのも、運がいいのか手術のみで治療は終わり、経過観察は

しているものの、本当にその病気だったのか?と自分でも疑うほど元気なのだ。

昨年もその手術に起因しているらしい現象が私の身体に起きていて、全く

自覚症状はなかったが、経過観察のCT撮影で発覚したので夏にまた手術。

それと同時にヘモグロビンA1Cなる数値が高いことが判明し、コントロールの

ために少し長く入院して手術という流れに。

退院してからも糖質コントロールを自己流ではあるがしていたら、約半年で

7.5kg減量した。運動はほぼなし。

悪玉コレステロール値も高かったので、近くの民間医で処方してもらった薬

は服用していたが、この年で7.5kg減は大きい。

3年で3回の全身麻酔の手術はけっこうな経験だとは思うけど、逆にこの

タイミングで良かったのかもと思う。

何もなく、一生健康でいられることが一番だとは思うけど、病気になることで

普通は経験しないことをしたり、考え直すこともでき、少しは成長したのかもと

思うのだ。それに自分では、そうでもないと思っている食生活の偏りなどに気

付いて修正できたことは本当に良かった。

何より、体調がすこぶるいいことが嬉しい。

今生きていることは当たり前なことではなく、ちょっとしたタイミングが合った

とか気付きがあったからこそであって、奇跡に近いことだと思う。

そんなわけで、ブログを再開してみることにした。

« 2013年10月 | トップページ | 2018年2月 »